スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヤリン!! 

タヤリン!!
皆様 こんにちわーーー
雨っすねーーー 今日のランチはまったりしそう

ピエモンテの郷土料理のパスタっていったら これか アニョロッティ デル プリンが最も有名ですかね。
僕も2年半働いたピエモンテはバルバレスコのレストランでは ずーっとオンメニューでした。
トリュフのシーズンは 切る切る手切りーーー
自分は100%手切りを やりきりました。 忙しいシーズンはパスタマシーンで切ったものを混ぜちゃってた時もあったそうです(TT)

でもシェフには、3シーズン すべてを手切りでやったことには 日本人は仕事すきだなーってよく言われました
アンティコさん 実は タリアテッレもパッパルデッレも、タリオリーニもすべて手切り!!
これをピエモンテの郷土料理のウサギのパプリカ煮込みであえると うまうまーです

ちなみに薄く伸ばしたパスタを丸めて、そば切りのように切って 少し乾燥させて、ツバメの巣のようにまるめて、乾燥して保存します

もう少しで、エゾ鹿が入ってくるので、そうしたらエゾ鹿のラグーと何かで タヤリンになります

タヤリンは今のとこ 1年じゅうやってますのでよろしくおねがいしまーす
皆様 良い一日を

buona giornata a tutti
鈴木 康嗣

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

シェフ 鈴木康嗣

シェフ 鈴木康嗣

「オステリア アンティコ ジェノベーゼ」は2013年9月に千葉市中央区登戸に オープンしたイタリア料理店です。「オステリア」とは気軽に食事とお酒を 楽しめる大衆的なイタリアンです。
イタリア修業時代に在籍したリグーリア州のイタリアン「アンティコ ジェノ ベーゼ」の "のれん分け" として千葉にお店を開きました。
料理はスタンダードなイタリア料理にリグーリア、ピエモンテ の郷土料理を 組み合わせ、千葉県産の食材を用い現代風に仕上げています。
当店が心をこめてご提供いたします料理の数々と、専属のソムリエが選んだ ワインを是非ご堪能ください。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

御予約

Tel. 043-245-7055

ランチ :11:30〜15:00 (L.O.14:00)

ディナー:18:00〜23:00 (L.O.21:30)

定休日 :月曜日(月曜が祝日の場合火曜)

antico genovese web site

プロフィール

ジェノベーゼさん

Author:ジェノベーゼさん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。